アニメ

『MFゴースト』アニメはいつからで原作のどこまで進む?

この記事では次の情報をお伝えしています。

  • 『MFゴースト』は、どんな作品なのか
  • 『MFゴースト』漫画のどこまで進むのか
  • 『MFゴースト』アニメ放送予定

2023年10月からTVアニメ化が決定した『MFゴースト』についての記事となります。興味のある方は最後まで読んでみてください。

『MFゴースト』ってどんな作品なの?

引用:animateTimes

『MFゴースト』の作品概要

あらすじ:西暦202X年。車の自動運転が普及した日本。そんな時代に、公道の自動車レースが開催されていた。世界中で人気を集めるレースの名はMFG。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど最速を誇るマシンが次々に参戦していた。一方、イギリスのレーシングスクールを卒業したドライバー、カナタ・リヴィントンは、ある目的を果たすため日本に帰国するのであった。新公道最速伝説、ここに開幕!

引用:ヤンマガWeb

『MFゴースト』は、『頭文字D』から約30年経過した世界を舞台にした作品となります。

前作同様、一般公道でのレースを題材としていますが『MFゴースト』では、合法的にレースイベントとしてレースを行っています。

『MFゴースト』の主人公は前作である『頭文字D』の主人公である藤原拓海の教え子となり、拓海のドライビングテクニックを受け継いだ存在となります。

作中にはフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどの海外のスーパーカーとのレースも繰り広げられます。

しかし、主人公が使用する車は前作同様「トヨタ・86」となっており、馬力の低い車でライバルたちと渡り合うといった前作のコンセプトを継承した作品となっています。

 

原作漫画

『MFゴースト』の、原作漫画は2023年7月18日時点で17巻まで発売します。

現在も、ヤングマガジンにて連載中の作品です。

 

『MFゴースト』のアニメは原作のどこまで描かれるの?

アニメは何クールで全何話になるか

『MFゴースト』のアニメは、1クールの全12話になると思います。

制作会社が「FelixFilm」だからです。

こちらの会社は過去制作してきているTVアニメ、そのすべての作品が基本1クール全12話で作られているからです。

ですので、『MFゴースト』も1クール全12話で放送されると考えられます。

しかし、アニメ1期の人気次第では『頭文字D』のように2期3期と続いていく可能性は高いと思われます。

アニメは原作のどこまで進むのか?

『MFゴースト』のアニメは、1クール全12話と考えると、単行本4巻までの内容をアニメ化すると思われます。

4巻で開幕戦である「小田原パイクスピーク」でのレースが終了するので、アニメ1期はそこまで進むのではないかと考えられます。

『MFゴースト』アニメの放送予定は?

2023年10月からTOKYO MX、テレビ愛知、読売テレビ、RKB毎日放送、アニマックスほかにてTVアニメ放送開始

追加の情報が入りましたら追記していきます。

-アニメ